読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年ブルーリボン賞・ローレル賞ノミネート

今回は以下のとおり。
・札幌市9000形
東豊線ホーム柵設置とワンマンATO対応で7000系廃車発生品を使用。
仙台市2000形
東西線の鉄輪式リニア車で全軸操舵台車を採用
埼玉新都市交通2020系
標準仕様に形状とデザインで工夫、混雑時対応
JR東日本719系700番代
福島県内スイーツ観光列車で沿線をイメージ、定員0のクシが初登場
JR東日本HB-E210系
仙石東北ライン用で接続線をセクションではなく、非電化としたためにハイブリッドとした
・東京都330形
舎人ライナー増備車でアルミ車、標準車に独自デザイン
大山観光電鉄101・102
旧車の車体台枠と台車を用い車体新造、駅停車中に架線充電、駅間架線を無くしたケーブルカー
四日市あすなろうモ261・サ181・ク161
新車はサ181で、あとは新車に準じた改造と改装を行った冷房固定編成、LEDや転落防止ほろつき
JR西日本227系
225系を基本とする広島地区仕様車
JR西日本キハ48形
キハ48形からの改造車花嫁のれん加賀友禅をイメージし軽食を提供する
阪神5700系
1000系ベースの車体で3M1T相当、ボルスタつき台車、各扉口に開閉押しボタン
JR九州305系
筑肥線の地下鉄乗り入れ用、背ずりを木製にするなどしている
JR九州キロシ47形
幻の豪華列車、通称、或る列車をイメージした或る列車用でななつ星のような雰囲気を持つスイーツ提供列車
・熊本電気01系
メトロ01系Tc車にインバータとCFRP製新型次世代台車を採用。駆動装置等は譲受品でMcTcにした

2015年中に本格営業に至らなかったJR東日本新型山手線E235系と、JR貨物EH800形は除外となりました。
ブルーリボン賞は会員投票から選ばれます。